北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  郷土資料館の「SLG…
郷土資料館の「SLG」が胆振教育実践表彰受賞【登別】
室蘭民報 - 2017/03/17 14:15
教育実践表彰を喜ぶSLGの工藤会長(左)と吉野館長
 登別市郷土資料館のボランティアグループ・SLG(工藤章造会長、23人)が、2016年度(平成28年度)の胆振管内教育実践表彰を受賞した。16日に登別市教委で表彰式が行われ、工藤会長は「体力の続く限り、活動を続けていきたい」と抱負を語った。

 1993年に発足した。市民大学に参加していた3人の鉄鋼マンOBが、資料館の昔遊び事業の手伝いを申し出て、竹とんぼや竹馬などを制作したのがきっかけ。学校週5日制が始まったころだった。

 SLGは「スタディ」「ライブ」「グループ」の頭文字で「学んで生きる仲間たち」の意味。賛同して集った会員は元教員に大工、主婦と幅広い。同グループが支援する体験講座は人気企画も多く、そば打ちなどは毎回満員の盛況ぶりだ。

 表彰状を手渡した阿部清明胆振教育局長は精力的な社会貢献活動に感謝し「ぜひ機会があれば有名な資料館のサクラとそばを楽しんでみたいですね。これからも変わらぬ奉仕活動を」と期待した。

 工藤会長(78)、事務局を担う資料館の吉野幸広館長(67)は「特技を生かした活動は子どもたちの楽しみだけではなく、会員の充実した生活、生きがいにもつながっています」と、息の長い活動の秘けつを紹介した。

 16年度の被表彰者は、社会教育分野ではSLGの1団体、学校教育分野では管内の3校だった。
[室蘭民報]-最近の話題
「金魚万華鏡」が幻想的、マリンパークで29日から公開【登別】(2017/04/28)
「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】(2017/04/28)
本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】(2017/04/28)
幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】(2017/04/28)
地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】(2017/04/28)
帯広の看板落下事故受け室蘭でも点検依頼相次ぐ【室蘭】(2017/04/28)
町幹部と町内会長がごみ対策などで意見交換【白老】(2017/04/27)
昨年度の洞爺湖温泉観光入り込み数は69万8千人【洞爺湖】(2017/04/27)
今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】(2017/04/27)
日本工学院で留学生対象の「日本講座」スタート【登別】(2017/04/27)
日本遺産認定を知らせる江差町役場庁舎外壁の大型看板
↑最近の写真
特集・道の駅
「恐竜ワールド全国に発信」 6月4、11日に一般公開

GW幕開け 動物園夏季開園にぎわう【帯広】

古代小麦で熱中小ピザ 特産品作りへ種まき【更別】

「山女魚園」8カ月ぶり再開 台風10号で釣り堀被災【清水】

知床横断道路が開通、観光本番【羅臼】

函館・松前、江差が日本遺産に認定【函館、松前、江差】

北洋銀行が空港に外貨自動両替機 海外客利便性向上図る【函館】

5月中に四島調査 航空機で特別墓参も 日ロ首脳会談【根室】

ミヤコドリが飛来 春国岱に春を告げる【根室】

首相主催の「桜を見る会」

本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】

幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】

地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】

今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

千歳川は稚魚パターンが有効

十勝からの情報(4月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

根室新聞(123)

室蘭民報(795)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(24)

日高報知新聞(168)

函館新聞(203)

苫小牧民報(222)

釧路新聞(74)

十勝毎日新聞(321)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)