北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  室蘭開建と胆振総合振…
室蘭開建と胆振総合振興局が災害協定を締結【室蘭】
室蘭民報 - 2017/03/17 11:24
協定書を取り交わす(左から)宮島部長、本間局長
 室蘭開発建設部と胆振総合振興局は16日、「北海道における災害時などの相互協力に関する細目協定」を締結した。災害などで公共土木施設に被害が生じた際、被害状況の把握や情報連絡網の構築、応急復旧などに対応するため、資機材貸与や職員派遣などで連携。被害拡大と二次災害防止、早期復旧に向けて相互協力を図る。

 昨年12月、道開発局と道、札幌市が締結した「北海道における災害時等の相互協力に関する協定」に基づく対応。細目協定では災害復旧に用いる重機や対応する職員など、両者が保有する機械や人材などの情報を共有。連携と相互協力の要請手続きなども円滑に行える態勢とした。状況によっては、管轄外の災害でも同様の対応を進めるという。

 協定締結式は室蘭市入江町の同部で行われ、室蘭開発建設部の宮島滋近部長、胆振総合振興局の本間研一局長らが出席。宮島部長は「例えば道路ネットワークでは国道だけや道道だけが復旧しても災害前の態勢は取り戻せない。地域の安全と安心を支えるためしっかり連携したい」などと述べた。

 一方、本間局長も「昨年は台風による大雨被害が生じた。大災害が日常的に起こる可能性もある中、互いに意思疎通を図り災害対応に生かしたい」と述べた。
[室蘭民報]-最近の話題
町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】(2017/05/27)
サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】(2017/05/27)
登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】(2017/05/27)
真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】(2017/05/26)
教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】(2017/05/26)
フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】(2017/05/26)
人権擁護委員・神田さんと今泉さんが法務省局長表彰【室蘭】(2017/05/26)
巻雲俳句会が前身から通算35年、句集400号発刊【室蘭】(2017/05/26)
横綱めざしはっけよい、登別小で相撲稽古初め【登別】(2017/05/26)
室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】(2017/05/26)
昨年行われたフォトツアーで苫東地域の企業を見学する高校生
↑最近の写真
特集・道の駅
王子サーモン、サケ皮成分でサプリメント 抗酸化作用などに着目

フリースクール開設へ 畑作りスタート【苫小牧】

苫東でフォトツアー計画 地元企業PRに一役【苫小牧】

外国語指導助手 太鼓に打ち込む【根室】

大潮で出現の「道」渡る ゴメ島探検【根室】

近年の高波など影響 姿消す苫小牧・弁天の「海浜植物」

石油コンビナート火災に対応 専門の消防部隊配備【苫小牧】

温泉チーズまろやか モールウォッシュ食べごろ【音更】

「ピングー」10周年 子育てママ 手話で交流【十勝】

運動会へGO 快適シート、オードブル人気【帯広】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

根室新聞(115)

室蘭民報(781)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(169)

函館新聞(204)

苫小牧民報(221)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)