北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  風化させず、教訓生か…
風化させず、教訓生かし防災に備える 防災イベント開く【根室】
根室新聞 - 2017/03/13 18:38
市の備蓄品を紹介する防災士の松井さん(左)と参加者ら
 東日本大震災の発生からちょうど6年目を迎えた11日、FMねむろが主催する「みんなde防災」が市図書館で開かれた。市内在住の防災士による防災講座をはじめ、市の備蓄品紹介や防災グッズが当たる抽選会が行われたほか、東日本大震災発生時刻の午後2時46分には一分間の黙とうをし、犠牲者に対する鎮魂の祈りと一日も早い復興を願った。

 平成23年3月11日に発生した国内最大規模の東日本大震災は、大地震・大津波によって1万8,000人を超える死者、行方不明者を出した。いまだ12万人余りが避難生活を強いられているばかりでなく、進まぬがれき撤去や避難先でのいじめ等の問題が依然として被災者を苦しめている。

 市内ではこうした記憶を風化させず、教訓を今に生かして地域の防災力を高めようと、株式会社根室市民ラジオ(佐藤敏三社長)が二年ぶりに防災イベントを企画。今回は身の回りや家庭内での防災・減災に重点を置き、参加した約30人の市民と共に防災について再考した。

 市地域防災推進協力員で防災士の松井信輝さん(69)が開いた防災講演会では、緊急地震速報が鳴った直後に取るべき行動や、大津波から逃げるためには「遠くより高いところへ」、「自分が率先して逃げる」など身の回りの安全確保について指導したほか、子どもにも分かりやすいよう防災教育のアニメ映像を紹介した。

 会場には市が備蓄品として備えているテント型の災害対策用プライベートルームをはじめ、防災グッズや非常食を展示。中でも非常持ち出し品の中で、保険証などの貴重書類をあらかじめコピーしておいたものを紹介すると、参加者から「それは思いつかなかった。帰って早速実践したい」と感心の声が上がった。

 このほか、地図を使って防災対策を考える訓練「家庭内DIG(ディグ)」や、非常食の試食、折りたたみヘルメットや手回し発電のラジオなどが当たる抽選会も行われた。

 発生時刻の午後2時46分には市が鳴らしたサイレンに合わせて黙とうを捧げ、犠牲者を追悼した。
[根室新聞]-最近の話題
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】(2017/05/26)
28日「歯舞おさかな祭り」海の幸ど~んと、内容多彩【根室】(2017/05/22)
北方少年少女塾始まる【根室】(2017/05/22)
貝殻島コンブ漁 6月10日出漁へ【根室】(2017/05/22)
19日「標本木」満開を発表 チシマザクラ各所で見頃に【根室】(2017/05/20)
自由訪問団が無念の帰港 国後島目的地すべて訪問できず【根室】(2017/05/19)
今季のビザなし交流始まる 国後島へ出発【根室】(2017/05/19)
千島連盟かけはしの会総会開く【根室】(2017/05/18)
お寺でコミュニティづくり「日の出カフェ」始めます【根室】(2017/05/18)
公海サンマ出漁 サケ・マス流し網の代替漁で2年目【根室】(2017/05/17)
直売所に並ぶ赤く鮮やかに色づいた豊浦のイチゴ
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)