北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  風化させず、教訓生か…
風化させず、教訓生かし防災に備える 防災イベント開く【根室】
根室新聞 - 2017/03/13 18:38
市の備蓄品を紹介する防災士の松井さん(左)と参加者ら
 東日本大震災の発生からちょうど6年目を迎えた11日、FMねむろが主催する「みんなde防災」が市図書館で開かれた。市内在住の防災士による防災講座をはじめ、市の備蓄品紹介や防災グッズが当たる抽選会が行われたほか、東日本大震災発生時刻の午後2時46分には一分間の黙とうをし、犠牲者に対する鎮魂の祈りと一日も早い復興を願った。

 平成23年3月11日に発生した国内最大規模の東日本大震災は、大地震・大津波によって1万8,000人を超える死者、行方不明者を出した。いまだ12万人余りが避難生活を強いられているばかりでなく、進まぬがれき撤去や避難先でのいじめ等の問題が依然として被災者を苦しめている。

 市内ではこうした記憶を風化させず、教訓を今に生かして地域の防災力を高めようと、株式会社根室市民ラジオ(佐藤敏三社長)が二年ぶりに防災イベントを企画。今回は身の回りや家庭内での防災・減災に重点を置き、参加した約30人の市民と共に防災について再考した。

 市地域防災推進協力員で防災士の松井信輝さん(69)が開いた防災講演会では、緊急地震速報が鳴った直後に取るべき行動や、大津波から逃げるためには「遠くより高いところへ」、「自分が率先して逃げる」など身の回りの安全確保について指導したほか、子どもにも分かりやすいよう防災教育のアニメ映像を紹介した。

 会場には市が備蓄品として備えているテント型の災害対策用プライベートルームをはじめ、防災グッズや非常食を展示。中でも非常持ち出し品の中で、保険証などの貴重書類をあらかじめコピーしておいたものを紹介すると、参加者から「それは思いつかなかった。帰って早速実践したい」と感心の声が上がった。

 このほか、地図を使って防災対策を考える訓練「家庭内DIG(ディグ)」や、非常食の試食、折りたたみヘルメットや手回し発電のラジオなどが当たる抽選会も行われた。

 発生時刻の午後2時46分には市が鳴らしたサイレンに合わせて黙とうを捧げ、犠牲者を追悼した。
[根室新聞]-最近の話題
ふるさと納税全道一に 28年度33億700万円【根室】(2017/04/26)
根室市商連 ポイントカード導入へ“郷土愛”感じられるものに(2017/04/25)
公衆浴場廃業で入浴困難に 地区住民へ支援策検討【根室】(2017/04/22)
22日はスワンの日 特製チョコケーキ販売【根室】(2017/04/21)
根室地区、主産地で唯一増産 28年度道産コンブ格付け【根室】(2017/04/21)
「原点の責務、返還運動積極的に」北方同盟根室支部総会【根室】(2017/04/20)
花咲音頭の“謎”解明 作詞は国語学者・飯田廣太郎【根室】(2017/04/19)
4月4日“流氷終日”市と観光協会 今季の観測終了【根室】(2017/04/18)
高齢社会でも学びに生きがいを 寿大学入学式【根室】(2017/04/18)
日ロ共同経済活動 実現に向け首相補佐官ら視察【根室】(2017/04/15)
オープンした中央保安検査場
↑最近の写真
特集・道の駅
ふるさと納税全道一に 28年度33億700万円【根室】

〝無事に帰ってきてね〟

新築住宅に「応援金30万」

新千歳国内線に中央保安検査場を開設 処理能力向上、混雑緩和へ

島松沢交差点名を「旧島松駅逓所入口」に変更【恵庭】

電柱 受難の春 カラス営巣で漏電恐れ【十勝】

スマホで自然探索 緑ケ丘公園の生き物「見っけ」【帯広】

ホエイで地サイダー チーズ製造副産物活用【中札内】

富岸ファイターズが野球の楽しさ教え35年【登別】

第二名水亭を一部リニューアル、28日オープン【伊達】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

恐竜ファン必見、29日から「玉手箱」展【苫小牧】

洞爺湖ロングラン花火大会が28日からスタート【洞爺湖】

西胆振の冬を切り取る…「チーム雲海」が写真展【登別】

6月に「墨描・中国人強制連行の図」展示会【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(122)

室蘭民報(803)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(25)

日高報知新聞(170)

函館新聞(201)

苫小牧民報(220)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)