北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  融雪剤の散布作業スタ…
融雪剤の散布作業スタート・白樺カントリー倶楽部【名寄】
名寄新聞 - 2017/03/11 13:22
1日も早いオープンを目指して行われている融雪剤散布作業
 名寄白樺カントリー倶楽部(吉田肇理事長)では、10日から融雪剤の散布作業が本格的にスタート。多雪だった昨年に比べ、コース内の積雪深約90センチと平年並みとなっており、1日も早いオープンを目指し急ピッチで作業を進めている。

 昨シーズンは多雪だったが3月に入り雪解けも進んだため、コースは4月16日にオープン。しかし、例年にない早い降雪に見舞われ、例年より1カ月早い10月29日にクローズとなり、利用者は前年比2000人減となる1万2643人となった。

 今シーズンの融雪剤散布は、昨年より1日早いスタート。20キロ入り融雪剤1000袋を用意し、練習場から作業を開始。散布車が、融雪剤を噴出させながらコース内を走行。煙状になった黒い融雪剤が雪原に降り注ぎ、白と黒のコントラストが鮮明に浮かび、一足早く春の訪れを告げる光景となっている。

 同倶楽部の加藤照美支配人によると、今年の営業開始は、練習場が4月8日、コースは同月15日を予定。
[名寄新聞]-最近の話題
現場でクマ捕獲技術伝授・ベテランから若手へ【下川】(2017/04/15)
「寒の戻り」で積雪・季節が逆戻りした光景に【名寄】(2017/04/13)
飲食店経営生かし事業拡大・養鶏場新体制が始動【下川】(2017/04/08)
宗谷、名寄、深名線・懐かしい10駅舎の切手販売(2017/04/01)
旅人宿&田舎食堂「天塩弥生駅」・開業1周年記念式典【名寄】(2017/03/27)
最優秀に今田さん・北の天文字焼き写真コンテスト【名寄】(2017/03/25)
道ジュニアカーリング・名寄協会女子チーム全国へ【名寄】(2017/03/25)
北海道少年少女オーケストラフェスティバル【名寄】(2017/03/21)
ピヤシリでアルペンスキー強化合宿【名寄】(2017/03/21)
名寄~下川間サイクリングロード整備【名寄・下川】(2017/03/18)
模型に乗って楽しむ子供と後藤さん(中央)、江口さん(右)
↑最近の写真
特集・道の駅
「士幌」らしさあふれる道の駅 新施設オープン【士幌】

ニペソツに雪の華 登山道は台風被害残る【上士幌】

快音再び サーキット夏季営業始まる【更別】

市民有志のまち歩きガイド「縁ジョイ倶楽部」【函館】

シエスタハコダテ開業 【函館】

道の駅コンキリエにオイスターバー開店【厚岸】

公衆浴場廃業で入浴困難に 地区住民へ支援策検討【根室】

6月3~4日、白老牛肉まつり 前売り券販売開始

千歳水族館で「へんてこナマズ展」珍しいのが勢ぞろい

本物みたい!大型模型登場 ちとせクラフトフェア開幕

室蘭市民親善朝野球大会はふる里―コークス戦で開幕【室蘭】

23日に市民健康マラソンと駅伝の参加者募る【室蘭】

いきものいんく写真展~子どもたち最高の笑顔【室蘭】

裏千家室蘭支部が23日に春の茶会【室蘭】

クイーン・エリザベスが19年5月に室蘭初寄港【室蘭】

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(124)

室蘭民報(800)

名寄新聞(70)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(26)

日高報知新聞(166)

函館新聞(201)

苫小牧民報(221)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)