北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  復元の増毛山道 ネッ…
復元の増毛山道 ネット上に掲載【増毛】
日刊留萌新聞 - 2017/02/20 17:10
増毛山道が掲載された国土地理院の電子地図を見つめるNPO法人増毛山道の会の小杉事務局長
 国土地理院はこのほど、同院が管理する地理院地図(電子国土web)に増毛山道の位置情報を掲載した。NPO法人増毛山道の会(伊達東会長)のメンバーらが収集した衛星利用測位システム(GPS)の情報を元にしており、昨年10月に全線復元が完了した山道が電子地図上でもよみがえった。同法人の小杉忠利事務局長は「10年かけて復元した成果が公的な電子地図上に掲載されたことは、私たちの活動にとって一つの記念碑であり、大変うれしい」と話している。

 増毛山道は江戸時代末期の安政4年(1857年)に浜益、増毛両場所の請負人だった伊達林右衛門が私費を投じ、交易路や北方警備に当たる人員物資の輸送路として、現在の増毛町別苅―石狩市浜益区幌間を開削。明治期には貴重な陸路として活用された。

 戦後は使用されずササに覆われていたが、地元住民らでつくる同法人と留萌振興局が連携し、22年に別苅―岩尾分岐間、26年には岩尾分岐―雄冬山山頂付近間を復元。昨年は、雄冬山山頂付近から石狩市浜益区幌までの復元作業が進められ、10月に全線の再生が完了した。

 国土地理院北海道地方測量部によると、増毛山道は縮尺5万分の1の紙製地図では大正8年から昭和33年に刊行された地図に記載されていたという。同43年以降、3度の改定が行われてきたが、地図上に増毛山道は記載されていなかった。

 国土地理院では、地理院地図への掲載に当たり緯度と経度、高度の3次元データを測定するためGPS機器2台を同法人に貸与。同法人は昨年、メンバーや体験トレッキングの参加者のほか、宿泊研修で山道を歩いた増毛中学校の1年生らのリュックなどに機器を装着してデータを収集、ルートを確定した。

 小杉事務局長は「増毛山道が再びササに埋もれることがあっても、地理院地図のデータがあれば正確に再復元することが可能になった。地図の情報を今後の山道整備の取り組みなどに生かしていきたい」と話している。
[日刊留萌新聞]-最近の話題
雪育デイキャンプ 雪遊びで300人が冬満喫(2017/03/27)
古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ(2017/03/24)
タコ箱漁オーナー復活 小平で6年ぶり(2017/03/23)
留萌出身米倉さん 市栄誉奨励賞を受賞【留萌】(2017/03/07)
等身大パネルや化粧まわし 「追悼・琴若展」【増毛】(2017/03/07)
大震災の遺児支援 7年目のチャリティーライブ【留萌】(2017/03/06)
留萌高校の松村さん 検定4種目で1級合格【留萌】(2017/02/22)
札幌市長杯スノーホッケー  潮静球友が優勝【留萌】(2017/02/22)
エコ村雪灯り 幻想的な景色満喫【留萌】(2017/02/20)
“バレンタイン”満喫 ライブやダンス楽しむ【留萌】(2017/02/15)
光洋町方面で唯一だった公衆浴場「光洋湯」が3月いっぱいで廃業した
↑最近の写真
特集・道の駅
「士幌」らしさあふれる道の駅 新施設オープン【士幌】

ニペソツに雪の華 登山道は台風被害残る【上士幌】

快音再び サーキット夏季営業始まる【更別】

市民有志のまち歩きガイド「縁ジョイ倶楽部」【函館】

シエスタハコダテ開業 【函館】

道の駅コンキリエにオイスターバー開店【厚岸】

公衆浴場廃業で入浴困難に 地区住民へ支援策検討【根室】

6月3~4日、白老牛肉まつり 前売り券販売開始

千歳水族館で「へんてこナマズ展」珍しいのが勢ぞろい

本物みたい!大型模型登場 ちとせクラフトフェア開幕

室蘭市民親善朝野球大会はふる里―コークス戦で開幕【室蘭】

23日に市民健康マラソンと駅伝の参加者募る【室蘭】

いきものいんく写真展~子どもたち最高の笑顔【室蘭】

裏千家室蘭支部が23日に春の茶会【室蘭】

クイーン・エリザベスが19年5月に室蘭初寄港【室蘭】

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

十勝からの情報(4月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

洞爺観光ホテル「春の和膳プラン」が好評、5月末まで【洞爺湖】

根室新聞(124)

室蘭民報(800)

名寄新聞(70)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(26)

日高報知新聞(166)

函館新聞(201)

苫小牧民報(221)

釧路新聞(72)

十勝毎日新聞(318)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)