北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  復元の増毛山道 ネッ…
復元の増毛山道 ネット上に掲載【増毛】
日刊留萌新聞 - 2017/02/20 17:10
増毛山道が掲載された国土地理院の電子地図を見つめるNPO法人増毛山道の会の小杉事務局長
 国土地理院はこのほど、同院が管理する地理院地図(電子国土web)に増毛山道の位置情報を掲載した。NPO法人増毛山道の会(伊達東会長)のメンバーらが収集した衛星利用測位システム(GPS)の情報を元にしており、昨年10月に全線復元が完了した山道が電子地図上でもよみがえった。同法人の小杉忠利事務局長は「10年かけて復元した成果が公的な電子地図上に掲載されたことは、私たちの活動にとって一つの記念碑であり、大変うれしい」と話している。

 増毛山道は江戸時代末期の安政4年(1857年)に浜益、増毛両場所の請負人だった伊達林右衛門が私費を投じ、交易路や北方警備に当たる人員物資の輸送路として、現在の増毛町別苅―石狩市浜益区幌間を開削。明治期には貴重な陸路として活用された。

 戦後は使用されずササに覆われていたが、地元住民らでつくる同法人と留萌振興局が連携し、22年に別苅―岩尾分岐間、26年には岩尾分岐―雄冬山山頂付近間を復元。昨年は、雄冬山山頂付近から石狩市浜益区幌までの復元作業が進められ、10月に全線の再生が完了した。

 国土地理院北海道地方測量部によると、増毛山道は縮尺5万分の1の紙製地図では大正8年から昭和33年に刊行された地図に記載されていたという。同43年以降、3度の改定が行われてきたが、地図上に増毛山道は記載されていなかった。

 国土地理院では、地理院地図への掲載に当たり緯度と経度、高度の3次元データを測定するためGPS機器2台を同法人に貸与。同法人は昨年、メンバーや体験トレッキングの参加者のほか、宿泊研修で山道を歩いた増毛中学校の1年生らのリュックなどに機器を装着してデータを収集、ルートを確定した。

 小杉事務局長は「増毛山道が再びササに埋もれることがあっても、地理院地図のデータがあれば正確に再復元することが可能になった。地図の情報を今後の山道整備の取り組みなどに生かしていきたい」と話している。
[日刊留萌新聞]-最近の話題
6年ぶりのタコ箱漁オーナー 当選者300人決定(2017/05/23)
うまいよ!るもい市に5200人 甘エビ盛り放題人気(2017/05/23)
雪育デイキャンプ 雪遊びで300人が冬満喫(2017/03/27)
古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ(2017/03/24)
タコ箱漁オーナー復活 小平で6年ぶり(2017/03/23)
留萌出身米倉さん 市栄誉奨励賞を受賞【留萌】(2017/03/07)
等身大パネルや化粧まわし 「追悼・琴若展」【増毛】(2017/03/07)
大震災の遺児支援 7年目のチャリティーライブ【留萌】(2017/03/06)
留萌高校の松村さん 検定4種目で1級合格【留萌】(2017/02/22)
札幌市長杯スノーホッケー  潮静球友が優勝【留萌】(2017/02/22)
まとめ買いやリピーターなど注目度が高まっている登別の物産コーナー=提供写真
↑最近の写真
特集・道の駅
石油コンビナート火災に対応 専門の消防部隊配備【苫小牧】

温泉チーズまろやか モールウォッシュ食べごろ【音更】

「ピングー」10周年 子育てママ 手話で交流【十勝】

運動会へGO 快適シート、オードブル人気【帯広】

町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】

サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】

IT企業「ハヤブサ」開所 AI技術水産加工業に【函館】

「カール」販売中止に惜しむ声【函館 北斗】

道教育大生が牧場で体験実習【釧路】

酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

根室新聞(113)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(169)

函館新聞(206)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)