北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  エコ村雪灯り 幻想的…
エコ村雪灯り 幻想的な景色満喫【留萌】
日刊留萌新聞 - 2017/02/20 17:08
関係者や家族連れらが幻想的な景色を満喫した「ダムを灯す雪灯り」
 るもいエコ村(中尾淳村長)主催の「ダムを灯(とも)す雪灯(あか)り」が、19日午後6時から市内幌糠地区の留萌ダム管理棟周辺で開かれ、関係者や家族連れらがスノーキャンドルの幻想的な景色を満喫した。

 留萌ダムの完成を記念し、普段味わえないひとときを過ごしてもらおう―と22年から開いている市民イベントで、今年で8回目。前日にダム管理棟前で開いたスノーキャンドルの製作講習会には、地域住民ら約30人が参加し、約300個を作った。

 製作したスノーキャンドル、積もった雪に開けた穴の中に置いたろうそくを含めた530個のキャンドルが、留萌ダムの管理棟や堤体に並べられた。点灯式では中尾村長、留萌開発建設部留萌開発事務所の盛永互所長、子供代表で里帰りした茨城県に住む両親と一緒に参加した笹川心陽ちゃん(3)がスノーキャンドルに一斉に点火。雪の中で浮かび上がるように光るキャンドルが、訪れた約100人の心を癒やした。

 会場には、るもいエコ村のメンバーや留萌開建留萌ダム管理支所の職員が製作したかまくらや高さ5メートル、全長10メートルの雪の滑り台も設けられ、子供たちの人気を集めた。また、日本のかんじきに似たスノーシューを靴に装着し、留萌ダムの湖面を歩く体験も行われ、大人や親子連れに好評だった。
[日刊留萌新聞]-最近の話題
6年ぶりのタコ箱漁オーナー 当選者300人決定(2017/05/23)
うまいよ!るもい市に5200人 甘エビ盛り放題人気(2017/05/23)
雪育デイキャンプ 雪遊びで300人が冬満喫(2017/03/27)
古丹別小6年の西さん 4回目の挑戦実りピアノ大会で全国へ(2017/03/24)
タコ箱漁オーナー復活 小平で6年ぶり(2017/03/23)
留萌出身米倉さん 市栄誉奨励賞を受賞【留萌】(2017/03/07)
等身大パネルや化粧まわし 「追悼・琴若展」【増毛】(2017/03/07)
大震災の遺児支援 7年目のチャリティーライブ【留萌】(2017/03/06)
留萌高校の松村さん 検定4種目で1級合格【留萌】(2017/02/22)
札幌市長杯スノーホッケー  潮静球友が優勝【留萌】(2017/02/22)
「お祝い太鼓」の練習をするケルシーさん
↑最近の写真
特集・道の駅
王子サーモン、サケ皮成分でサプリメント 抗酸化作用などに着目

フリースクール開設へ 畑作りスタート【苫小牧】

苫東でフォトツアー計画 地元企業PRに一役【苫小牧】

外国語指導助手 太鼓に打ち込む【根室】

大潮で出現の「道」渡る ゴメ島探検【根室】

近年の高波など影響 姿消す苫小牧・弁天の「海浜植物」

石油コンビナート火災に対応 専門の消防部隊配備【苫小牧】

温泉チーズまろやか モールウォッシュ食べごろ【音更】

「ピングー」10周年 子育てママ 手話で交流【十勝】

運動会へGO 快適シート、オードブル人気【帯広】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

根室新聞(115)

室蘭民報(781)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(169)

函館新聞(204)

苫小牧民報(221)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)