北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  フットパス、ハイド整…
フットパス、ハイド整備に活躍 専修大広報で泉ゼミ紹介【根室】
根室新聞 - 2017/02/17 20:11
「ニュース専修」に紹介された泉ゼミのフットパス整備活動
 酪農家集団AB-MOBIT(代表、馬場晶一さん)が行っている根室フットパス整備の応援に駆けつけている専修大学・泉ゼミ(代表、泉留維教授)の活動が同大広報紙「ニュース専修」に掲載された。この中で志摩勇斗ゼミ長は「貴重な体験で地元の人に喜ばれ、うれしかった」とつづっている。

 泉ゼミは、同大で環境経済学を教える泉教授が担当するゼミで、フットパスワークショップでAB-MOBITの活動を知った泉教授が「学生たちにフットパスを通じて環境保全の大切さを知ってほしい」と平成22年度からフットパス整備の応援に駆け付けている。

 これまで馬場牧場内の森林と海外線沿いの「別当賀パス」の整備を行い、野鳥観察小屋を設置。一昨年は、根室管内のフットパス整備団体が一堂に会して中標津町で開かれた「標津線活用シンポジウム」で話題となった厚床から国指定史跡「旧奥行臼駅逓所」につながる旧JR標津線を活用した「明郷パス」の整備にAB-MOBITとともに取り組んだ。鉄橋跡まで、背丈ほどもある低木や湿地帯に繁茂するゼンマイなどを刈り取り、鉄橋に上るための梯子整備などを行った。

 昨年は、AB-MOBITと共催で「明郷パス」の開通記念となる「明郷パス~標津線をたどる旅」を9月に実施。市民20人、ゼミ生35人ら総勢60人が参加し、新しいフットパスコースを楽しんだ。

 「ニュース専修」では、学生たちの活動を紹介する「学び・発見」のコーナーで、泉ゼミによるフットパスの整備状況やイベントの開催状況などを報告。この中で志摩ゼミ長は「イベントは力を合わせ成し遂げ貴重な体験になった。『よくやった』とコース整備を地元の人から喜ばれ、うれしかった」と報告。AB-MOBITの事務局長を務める伊藤泰通さんも「フットパス整備への参加は、泉ゼミが大学生で初めて。若い人の感性に刺激された」とコメントし、継続した参加を呼び掛けている。
[根室新聞]-最近の話題
道東の野鳥テーマに 道の駅で写真展【根室】(2017/02/27)
大規模災害時に「指揮室」 初の運営訓練を行う【根室】(2017/02/25)
ユルリ・モユルリ島の今を 10日に保全研究成果報告会【根室】(2017/02/25)
3月は特製ステーキ丼 スワン44の月替わりランチ【根室】(2017/02/25)
落石の魅力を写真で 地元の愛好者が駅に展示【根室】(2017/02/25)
2年ぶり「流氷初日」 水平線に白い帯【根室】(2017/02/22)
市29年度予算案 前年度比1.1パーセント増【根室】(2017/02/22)
ベトナム研修生に防災講座 根高生が協力・交流【根室】(2017/02/20)
元島民読み手に四島を知る ジャンボカルタとり【根室】(2017/02/18)
岡田産業 地元産“シイタケ”大規模栽培に乗り出す【根室】(2017/02/18)
間もなく廃止される美々駅=25日午後2時50分ごろ
↑最近の写真
特集・道の駅
4団体の共演に酔う

灯台守の仕事と家族の生活

「ブルーチーズはやきた」 JAL国際線ファーストクラスで提供

鉄道ファン続々来訪 3月3日、JR美々駅廃止

アイヌ文化の研修生が企画展 3年間の学習成果発表【白老】

新千歳夏ダイヤ、発着最大14便 深夜・早朝運航計画まとまる

北の星座音楽祭開幕・札響と地元演劇で楽しむ【下川】

ジュニア五輪実行委と駐屯地が協定締結【名寄】

アマバン集合!音楽楽しみ交流深める【名寄】

ワカサギ釣り&そば打ち体験教室【名寄】

アイヌ伝統技法を伝承者3期生が展示会【白老】

成果発表や体験会、26日に市民活動フェスタ【登別】

室蘭フォルクブラスカパレが3月12日に定演【室蘭】

3月5日ライオンキング開幕、俳優の中村さん室民でPR【室蘭】

400点のおもちゃで交流・26日に「おもちゃ博」【名寄】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(2月19日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

門別漁港のチカ、満潮時は入れ食い

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

手作りにこだわった小春ちゃんの「ゴボウの漬物」【伊達】

伊勢丹で白老牛PR、ウエムラ牧場が西洋風居酒屋出店【白老】

母恋めし本舗がヤヤン昆布使いドレッシング発売【室蘭】

根室新聞(165)

室蘭民報(762)

名寄新聞(91)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(33)

日高報知新聞(160)

函館新聞(203)

苫小牧民報(191)

釧路新聞(62)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)