北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  手話で市民応対を、条…
手話で市民応対を、条例施行に備え市職員が研修【伊達】
室蘭民報 - 2017/02/17 11:53
手話の基本動作を練習する市職員たち
 手話言語条例の施行を4月に控えている伊達市は13日、市役所で職員向けの手話言語講習会を開いた。同時期に条例を施行する洞爺湖町にも呼び掛け、両市町の職員約50人が、あいさつや窓口で想定される会話を練習し「今後に生かしたい」と話していた。

 北海道ろうあ連盟(札幌)の佐藤英治副理事長、金原浩之事務局長が講師を務めた。職員たちは「どちらですか」など基本的な手話を練習して、手話を理解すれば、気持ちが早く通じると学んだ。伊達政宗の独眼竜と三日月の前立の形で「伊達」を、おじいさんのおでこのシワと湖の形で「洞爺湖」を表す動作に「なるほど」と納得していた。

 参加した伊達市教委の横山哲也さん(37)は「手話を実践するには1回の講習では難しいと分かった。手話を身近に感じるよい機会になった」と話していた。

 講習に先立ち、佐藤副理事長が講演し「ろう者は災害時の死亡率が高い。見た目が健常者と変わらず、避難の情報が入らないために逃げ遅れてしまう。条例制定で住民に理解者を増やしたい」などと語った。
[室蘭民報]-最近の話題
アイヌ伝統技法を伝承者3期生が展示会【白老】(2017/02/28)
伊達CCが3月オープンへ融雪剤の散布始まる【伊達】(2017/02/28)
好きな具材でカップちらし、ひなまつりイベント【登別】(2017/02/28)
登別で地域の食資源を活用した海外展開支援セミナー【登別】(2017/02/28)
室蘭ふきのとう文庫が布の絵本で幅広い活用願う【室蘭】(2017/02/28)
東明中ソフトテニス部の下国・黒沢ペアが全道V【室蘭】(2017/02/28)
室蘭市商連が宮古を訪問し商業者とスクラム強化【室蘭】(2017/02/28)
3商議所のプロジェクトが西胆振の魅力発信強化【室蘭】(2017/02/28)
もっと上手に撮るには…登別の和田さんがカメラ講習会【室蘭】(2017/02/28)
庭彩る春の使者【室蘭】(2017/02/27)
「見上げてごらん夜の星を」で4団体が共演
↑最近の写真
特集・道の駅
4団体の共演に酔う

灯台守の仕事と家族の生活

「ブルーチーズはやきた」 JAL国際線ファーストクラスで提供

鉄道ファン続々来訪 3月3日、JR美々駅廃止

アイヌ文化の研修生が企画展 3年間の学習成果発表【白老】

新千歳夏ダイヤ、発着最大14便 深夜・早朝運航計画まとまる

北の星座音楽祭開幕・札響と地元演劇で楽しむ【下川】

ジュニア五輪実行委と駐屯地が協定締結【名寄】

アマバン集合!音楽楽しみ交流深める【名寄】

ワカサギ釣り&そば打ち体験教室【名寄】

アイヌ伝統技法を伝承者3期生が展示会【白老】

成果発表や体験会、26日に市民活動フェスタ【登別】

室蘭フォルクブラスカパレが3月12日に定演【室蘭】

3月5日ライオンキング開幕、俳優の中村さん室民でPR【室蘭】

400点のおもちゃで交流・26日に「おもちゃ博」【名寄】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(2月19日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

門別漁港のチカ、満潮時は入れ食い

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

手作りにこだわった小春ちゃんの「ゴボウの漬物」【伊達】

伊勢丹で白老牛PR、ウエムラ牧場が西洋風居酒屋出店【白老】

母恋めし本舗がヤヤン昆布使いドレッシング発売【室蘭】

根室新聞(165)

室蘭民報(762)

名寄新聞(91)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(33)

日高報知新聞(160)

函館新聞(203)

苫小牧民報(191)

釧路新聞(62)

十勝毎日新聞(322)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)