北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  手話で市民応対を、条…
手話で市民応対を、条例施行に備え市職員が研修【伊達】
室蘭民報 - 2017/02/17 11:53
手話の基本動作を練習する市職員たち
 手話言語条例の施行を4月に控えている伊達市は13日、市役所で職員向けの手話言語講習会を開いた。同時期に条例を施行する洞爺湖町にも呼び掛け、両市町の職員約50人が、あいさつや窓口で想定される会話を練習し「今後に生かしたい」と話していた。

 北海道ろうあ連盟(札幌)の佐藤英治副理事長、金原浩之事務局長が講師を務めた。職員たちは「どちらですか」など基本的な手話を練習して、手話を理解すれば、気持ちが早く通じると学んだ。伊達政宗の独眼竜と三日月の前立の形で「伊達」を、おじいさんのおでこのシワと湖の形で「洞爺湖」を表す動作に「なるほど」と納得していた。

 参加した伊達市教委の横山哲也さん(37)は「手話を実践するには1回の講習では難しいと分かった。手話を身近に感じるよい機会になった」と話していた。

 講習に先立ち、佐藤副理事長が講演し「ろう者は災害時の死亡率が高い。見た目が健常者と変わらず、避難の情報が入らないために逃げ遅れてしまう。条例制定で住民に理解者を増やしたい」などと語った。
[室蘭民報]-最近の話題
真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】(2017/05/26)
教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】(2017/05/26)
フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】(2017/05/26)
人権擁護委員・神田さんと今泉さんが法務省局長表彰【室蘭】(2017/05/26)
巻雲俳句会が前身から通算35年、句集400号発刊【室蘭】(2017/05/26)
横綱めざしはっけよい、登別小で相撲稽古初め【登別】(2017/05/26)
室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】(2017/05/26)
室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】(2017/05/26)
室民新社屋完成記念し日鋼室蘭が人工水晶パネルを寄贈【室蘭】(2017/05/26)
縄文人の死生観に学ぶ、北黄金貝塚公園で講座【伊達】(2017/05/26)
晴天を願い、民族音楽を弾き語る笹木校長(奥は石川さん、手前は遠藤さん)
↑最近の写真
特集・道の駅
酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

寄贈レコード100万枚達成!

日赤の献血車拠点 室蘭から苫小牧へ

中国の少数民族ダフール族 白老アイヌ民博で文化交流

痴漢を撃退、護身術伝授 道警がセノンの女性社員に【千歳】

PG体操開発 基本動作16種、全国普及へ【幕別】

酒米の豊作願い 下士幌小児童が田植え【音更】

体育祭晴天祈り最後の儀式 第一中の笹木校長【帯広】

教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

カフェ「FURAI房」に主婦2人が念願の挑戦【室蘭】

根室新聞(114)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(171)

函館新聞(204)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(90)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)