北海道ニュースリンクHOME  >  特集・道の駅  >  てしお【天塩】
てしお【天塩】
日刊留萌新聞 - 2009/09/08 16:09
 天塩町新開通四丁目の国道232号(天塩バイパス)沿いにあり、平成十五年六月にオープンした情報交流センター「道の駅てしお」。利用客は年々増え、年間十五万人以上が訪れる観光拠点施設となっている。

 施設内には、情報発信基地として観光案内所や町歩きガイドマップ、ギャラリーなどがある。売店ではシジミ貝や天塩川羊羹(ようかん)、マスカットサイダーなど特産品が販売されている。

 レストランの人気メニューは、シジミ貝を使った「丸っこてしおしじみわっぱめし」(土、日曜日で数量限定)、「しじみコロッケ」、地場の食材にこだわった「北寄カレー」、新・ご当地グルメの統一メニューの魚介系カツ丼「天塩はシジミだけじゃないタコキムチ丼」がある。

 施設は市街地のほぼ中心に位置し、天塩町が進める「公園の中にマチがある」マチづくりの中核的な役割も担う。

 鏡沼海浜公園、天塩川河川公園、川口遺跡風景林、北の森林公園てしおこもれびの森と、点在する施設を線で結ぶフットパス(歩く道)ルートの発着点。自然景観や街並みを楽しみながら歩くことができるコースは愛好者たちの注目を集めている。

 道の駅の電話番号は01632(9)2155番。

(日刊留萌新聞)
[日刊留萌新聞]-最近の話題
天塩町がシェアリングシティに認定 道内で唯一の快挙(2017/11/18)
増毛町まちづくりセミナー2017 文化資産の活用法探る(2017/11/17)
留萌市子どもまつりに千人来場 多彩な催しを満喫(2017/11/06)
10年ぶり「くま獅子舞」 苫前町民文化祭(2017/10/31)
ドローンを実演飛行 森林管理の可能性に期待【留萌】(2017/10/21)
移動スーパー「とくし丸」が運行開始 さっそく主婦ら利用【留萌(2017/10/03)
「増毛線」を散策 港や果樹園の風景楽しむ(2017/10/02)
水素社会実現の一歩へ 11月から実証事業【苫前】(2017/09/30)
留萌市船場公園の愛称 るしんふれ愛パークに(2017/09/29)
増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる(2017/09/23)
チョコレートクッキーの上に金粉をまぶし、夜景をイメージした包装で売り出す「レクラ813」
↑最近の写真
特集・道の駅
ウロコの無料送迎バスが買い物支援【豊浦・洞爺湖】

市の景観・みどり遺産にキウシト湿原第1号指定へ【登別】

東室蘭駅東口駅前広場に色鮮やかな光の点滅【室蘭】

室蘭の商品や技術を活用推進するキャッチフレーズ募集【室蘭】

地域課題解決アプリコンで室蘭の坂を運動や観光に【室蘭】

函館夜景おいしく美しくシュウェットカカオ新作クッキー【函館】

高齢者向け交通料金助成ICカードに移行で新制度説明会【函館】

コンブ格付け3割減 全道はおよそ1割減【根室】

読書の友に“人形しおり” 図書館で先着100人に【根室】

プロ、アマの演奏など

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(117)

室蘭民報(974)

名寄新聞(46)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(81)

十勝毎日新聞(294)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)