北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

NEWS最新ニュースMORE

日高報知新聞

全国から20人の男女研修生が 育成調教技術者養成研修開講式【浦河】

 浦河町西舎の軽種馬育成調教センター=BTC=(大平俊明理事長)の第38期生育成調教技術者養成研修の開講式が7日、うらかわ優駿ビレッジAERUで行われた。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止...

日高報知新聞

喜びと不安のスタート マスク姿で13人の入学式【浦河】

  浦河町の浦河小学校(久保田慎吾校長)で7日、入学式が行われ、新入学児童13人が式に臨み、教職員や児童代表から歓迎を受けた。  新型コロナウイルス感染防止のためしばらく休校し、入学式も在校生...

苫小牧民報

元女子プロ選手の佐藤千尋コーチ就任 駒大苫女子硬式野球部

 駒大苫小牧高校女子硬式野球部がこの春、創部してチームが始動する。コーチには元女子プロ野球選手の佐藤千尋コーチ(30)が就任した。全体指揮を執る茶木圭介監督(42)=同校教員=は「1年目から日本...

十勝毎日新聞

MOMO5号機 打ち上げへリハーサル IST【大樹】

 大樹町内のベンチャー企業インターステラテクノロジズ(IST、稲川貴大社長)は7日夜から8日早朝にかけて、町浜大樹の実験場で観測ロケット「MOMO(モモ)」5号機の打ち上げに向けたリハーサルを行...

十勝毎日新聞

笑顔胸に緊張の入学式 新学期スタート【十勝】

 新型コロナウイルスの感染予防策として、臨時の休校措置が取られていた十勝管内の多くの小中高校で8日、入学式や始業式が行われ、新学期が始まった。教室ではマスク姿の児童・生徒らが間隔を空けて座り、校...

もっと見る

EVENTイベント情報MORE

室蘭民報

洞爺湖マラソン中止【洞爺湖・壮瞥】

 第46回洞爺湖マラソン(5月17日、洞爺湖、壮瞥の両町)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止が決まった。同実行委員会が6日、発表した。北海道陸上競技協会から5月中旬までの大会開催の自粛...

室蘭民報

港の文学館で本年度も企画多彩、掛川さんの写真展がメイン【室蘭】

 室蘭市海岸町の港の文学館(小林正明館長)の2020年度(令和2年度)事業が決まった。本年度は「伝承文学を訪ねる」がテーマで、室蘭市出身の写真家・掛川源一郎さんの写真展などをメインに毎年恒例のイ...

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽、音と光の新たな演出で幻想世界【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は1日から、1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽をバージョンアップした。水槽を照らす照明の数を増やしたほか、楽曲と照明プログラムを新たに制作。輝きを増した演出を...

もっと見る

FISHING釣り情報MORE

十勝毎日新聞

十勝からの情報(4月5日ごろ)

■士幌川 ▽ニジマス20~30センチ、0~3匹 ▽ブラウントラウト20~30センチ、0~3匹。下流域 ■音更川 ▽ニジマス20~40センチ、0~3匹。下流域

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

室蘭沖 ソイ、30~40センチ、10~20匹 23日の釣果、水深60~70メートルラインで、水が澄んできた、ダブル、トリプルで楽しめる、56センチ揚がった、ガヤは型が良い エルムV(室蘭港)...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月23日ごろ)

■十勝川下流 ▽アメマス 50センチ1~3匹

もっと見る

GOURMETグルメ情報MORE

室蘭民報

酸味甘み引き立つ「りんごラーメン」、サムズのスタッフ考案【壮瞥】

 道の駅・そうべつ情報館i(壮瞥町滝之町)内の農産物直売所サムズ(渡部和宏店長)は、スタッフが考案した新商品「そうべつりんごらーめん」の販売を始めた。スープに壮瞥産リンゴのジュースを加え、味を調...

名寄新聞

特別純米酒「彗星」生酒限定販売・名寄産酒米を100%使用【名寄】

 名寄市風連産酒米「彗星」を100%使用した特別純米酒「名寄彗星」の数量限定「生酒」(製造元・上川大雪酒蔵)が、4日から市内各小売店などで販売されている。同酒を卸している丸徳木賀商店(木賀義友...

室蘭民報

牛乳たっぷりふんわりパン、パン・ド・ミックが消費応援【室蘭】

 牛乳をたっぷり使ったおいしいパンを-。室蘭市天神町のパン屋「Pain de mic(パン・ド・ミック)」(斉藤未来美オーナー)では、牛乳消費支援活動として道産牛乳を多く使用した食パンやコッペパ...

もっと見る