北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

NEWS最新ニュースMORE

苫小牧民報

支笏湖氷濤まつり会場設営進む 大小30基の氷像、骨組み9割完成-来月29..

 来月下旬に開幕する千歳・支笏湖氷濤まつりに向け、支笏湖まつり実行委員会(福士國治委員長)による会場設営が千歳市の支笏湖温泉第5駐車場で着々と進んでいる。大小約30基の氷像の骨組みは、4日までに...

苫小牧民報

コロナ禍、影響で集客苦戦 来場者44万人にとどまる-あびらD51ステーシ..

 安平町追分地区にある道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」が、長期化する新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて集客に苦戦している。今年度の来場者数は11月末時点で44万4000人ほど...

日高報知新聞

様似でネイルアート展【様似】

【様似】町教委主催の「ネイルアートといろいろアート展」が、4日から町中央公民館ギャラリー21で始まった。20日まで。  作者の逢山真歩さんは、オホーツク管内斜里町出身で町内在住。日本ネイリスト協会1...

日高報知新聞

牛乳・乳製品料理【浦河】

浦河消費者協会(小林美代子会長、会員67人)主催の牛乳・乳製品消費拡大のための「牛乳・乳製品料理講習会」が4日、会員を対象に町保健センターで開かれ、参加者たちが和気あいあいと調理を楽しんだ。  ...

函館新聞

コープが東横イン大門に支援物資 道内6棟で初めて【函館】

 コープさっぽろ函館地区本部(川上啓本部長)は4日、道が運用している新型コロナウイルス軽症者・無症状患者が療養できる「東横イン函館駅前大門」に対し、カップ麺100人分など支援物資を寄付した。道内...

もっと見る

EVENTイベント情報MORE

十勝毎日新聞

地元の食ずらり 道の商品券使用も 藤丸で大収穫市【帯広】

 「とかち大収穫市うまいもんまつり」が12日午前、藤丸7階催事場で始まった。道が発行する「プレミアム付どさんこ商品券」が十勝管内で使える初の機会とあって、多くの人が訪れた。17日まで。  藤...

十勝毎日新聞

動画で駅前ともそう コロナ禍・イルミネーション事業【帯広】

 冬の帯広中心部を電球の明かりで彩る「おびひろイルミネーションプロジェクト」が、28日~来年2月23日の予定で展開される。20回目の今年は初の試みとして、「コロナ禍を明るく乗り切ろう」をテーマにメ...

十勝毎日新聞

菊まつり 密避け楽しんで 規模縮小、人数制限や検温も【帯広】

 晩秋に彩りを添える「第51回おびひろ菊まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が31日、5日間の日程で帯広市内のとかちプラザで始まる。十勝では新型コロナウイルス禍で初めての大規模イベント。例年より...

もっと見る

FISHING釣り情報MORE

苫小牧民報

苫小牧港・西港でアナゴの大物続く

苫小牧沖(樽前) カレイ 水深20メートル前後、30センチ前後のマガレイと25センチ前後のソウハチが日によって1人10~50匹 苫小牧港・西港 チカ 漁港区、南埠頭(ふとう)で一桁~30匹...

釧路新聞

釧路、根室の情報

 【釧路沖】シケが続いている。天候が回復すればタラなどの五目釣りが楽しめる。  【釧路港】コマイが釣れている。  【阿寒湖】12月1日から禁漁期間に。  【屈斜路湖】アメマス、ニジマスが...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(11月29日ごろ)

■東静内沖 ▽ソウハチ 100匹前後

もっと見る

GOURMETグルメ情報MORE

十勝毎日新聞

音更産リーキ 食べて応援を 麦音で5、6日まつり【帯広】

 新型コロナウイルスの感染拡大で外食需要が落ち込む中、西洋野菜リーキの消費を応援しようと、5、6日に帯広市内の麦音で「リーキで元気まつり」が開かれる。竹中農場(音更町、竹中章代表)のリーキを使用し...

十勝毎日新聞

清水高 連覇 とかちマルシェ料理甲子園【十勝】

 全国の高校生が十勝産食材を使ってオリジナル料理を競う「とかちマルシェ料理甲子園」(とかちマルシェ運営協議会主催)が28日に行われ、「十勝を発掘!? わくわくごはん」を作った清水高校のチームが優勝...

十勝毎日新聞

十勝生まれの赤色 ラズベリーで限定製造 帯広ビール【帯広】

 地ビール製造の帯広ビール(帯広、平林英明社長)は今年も十勝産ラズベリーをぜいたくに使った期間限定ビール「フランボワーズ」を発売した。真っ赤な色と華やかな香りが特徴だ。  「フランボワーズ」...

もっと見る

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス