北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

NEWS最新ニュースMORE

十勝毎日新聞

アイヌ伝統 鶴の舞 20年ぶりサロルンリムセ【池田】

 アイヌ民族伝統の鶴の舞とタンチョウ観察を楽しむ「十勝川サロルンリムセ」(実行委員会主催)が24日午前10時から、池田町の十勝川千代田堰堤展望公園で行われた。  アイヌ文化の魅力発信を目的に...

十勝毎日新聞

まちなかでBBQしよう 「応援隊」が4月初企画【芽室】

 芽室のまちなかを元気にしようと、町内の商業者や農業者らで結成した「芽室まちなか応援隊」(会長・中島将好旭屋商店社長)は4月13日正午から、町中心部で「芽室まちなかBBQ(バーベキュー)」を開催す...

十勝毎日新聞

バイオガスプラント完成 芽登に町内初の集約型【足寄】

 JAあしょろ(新津賀庸組合長)が町芽登地区に建設を進めていたバイオガスプラント「JAあしょろバイオマスセンター」が完成し、22日、内覧会と竣工(しゅんこう)式が行われた。成牛1000頭規模のふん...

函館新聞

いさ鉄まもなく開業3周年 函館駅などで記念イベント【函館】

 道南いさりび鉄道(小上一郎社長)が開業3年を迎える。北海道新幹線とともに2016年3月26日、五稜郭―木古内間(37・8キロ)で開業。「いさ鉄」の愛称で親しまれ、沿線住民の足としてだけでなく...

函館新聞

8歳で英検準1級合格 附属小の小笠原君【函館】

 道教育大附属函館小学校3年の小笠原煌(こう)君が、8歳で実用英語技能検定(英検)の準1級に合格した。大学中級程度の英語力が求められ、8歳での合格は全国的も珍しいという。煌君は「達成感でいっぱい...

もっと見る

EVENTイベント情報MORE

十勝毎日新聞

まちなかでBBQしよう 「応援隊」が4月初企画【芽室】

 芽室のまちなかを元気にしようと、町内の商業者や農業者らで結成した「芽室まちなか応援隊」(会長・中島将好旭屋商店社長)は4月13日正午から、町中心部で「芽室まちなかBBQ(バーベキュー)」を開催す...

室蘭民報

22、23日に洋ラン100点の作品展示会【室蘭】

 室蘭蘭友会(栗林芳枝会長)主催の第27回洋ラン作品展示会が23、24の両日、室蘭市輪西町の市民会館で開かれる。セロジネやカトレア、コチョウラン、ギンギアナムなど、洋ラン約100点が並ぶ。 ...

室蘭民報

市民美術館で「昭和に芽生えた作風」始まる【室蘭】

 室蘭市幸町の市民美術館(工藤善蔵館長)の企画展「昭和に芽生えた多彩な作風―野本先生と同時期の作家たち」が、19日から同館で始まった。伊達市に在住した道内の抽象画家の第一人者で、今年1月に亡くな...

もっと見る

FISHING釣り情報MORE

室蘭民報

室蘭地方 つり情報

室蘭沖 ソイ、30~40センチ、10匹前後 18日の釣果、水深50~60メートルライン、濁りが入り活性がパッとせず、ダブルくるが型数は伸びず、ガヤも楽しめる エルムV(室蘭港)090-311...

十勝毎日新聞

十勝からの情報(3月17日ごろ)

■阿寒湖 ▽ワカサギ6~8センチ、100~200匹。硫黄山川側。終盤の時期になり釣れだした

釧路新聞

釧路、根室の情報

【釧路沖】 船が出れば、多い人でタラが10匹以上釣れている。日によってムラがある。 【釧路管内各河川】 氷が溶け、釣りのできる場所が増えれきた。 【阿寒湖】 ワカサギが釣れている。多い人は3桁の...

もっと見る

GOURMETグルメ情報MORE

十勝毎日新聞

日勝「馬」クッキーに 「なつぞら」に合わせ柳月【十勝】

 柳月(本部音更町、田村昇社長)は、鹿追町ゆかりの画家、神田日勝の作品「馬(絶筆・未完)」の図柄をあしらったクッキーを発売した。  同社は2006年にも神田日勝記念美術館(鹿追)と協力し、日勝...

十勝毎日新聞

十勝ポップコーン モンストとコラボ 全国発売【本別】

 前田農産食品(弥生町、前田茂雄社長)は、人気アプリ「モンスターストライク」を手掛ける「ミクシィ」(東京)とコラボし、同アプリのキャラクターが描かれたオリジナルカード入りの「十勝ポップコーン」を限...

十勝毎日新聞

果汁100%ジュース発売 松下リンゴ果樹園【芽室】

 芽室町内の松下リンゴ果樹園(北明西6線16、松下忠雄代表)は、同園のリンゴを使った「とかちめむろ りんごジュース」を発売した。松下代表は「樹上完熟(果実を木の上で完熟させること)にこだわっている...

もっと見る